preloder
- MENU -

WORKS 〈実 績〉  Pageup

廿日市福祉会 様

hanmyoubara.jp

   

社会福祉法人 廿日市福祉会 様 | ホームページ制作事例

地元開業医が地域の声を反映し創設した高齢者総合福祉施設。大切な人の介護ステージにあわせた最適なケアと思いやりを。

WEBサイトTOPデザイン/廿日市福祉会様制作事例

介護への想いと日常の活動の「見える化」で、ご家族と入居検討の方へ曇りのない安心感を。

訪問するたびに感じたこと。入居者さんと職員さん、時にはご家族の方も交わり、いつも和気あいあいと家族の様に?友達の様に?(どの表現が適切?)楽しく過ごされていました。正直、廿日市福祉会さんを訪れてから、介護・福祉施設に対するそれまでの印象が大きく変わりました。

この明るく楽しい健全な雰囲気をもっとたくさんの人に見てもらった方が良いと考え、「日常の見える化」の視点で構築。

対談形式で”読みもの”として伝える理念。

多くの介護・福祉系のホームページには理念が掲載されていますが、そのまま掲載するだけではスルーされてしまいます。開業医である理事長が地域の高齢者の方々から受けた要望からできあがった理念を地域の方にも知ってもらうべく、理事長と施設開設時から勤務されている施設長との対談形式にし”読みもの”として掲載することで現場の想いと活動を表現。

理事長と施設長の対談

UXデザインと省スペースで有益情報を簡潔・快適に伝達。

複数のサービスを提供していても、利用者に必要なサービスはその内の一つだけ。1サービス=1ページで完結することでページ移行することなく、必要な情報を得ることができます。但し、情報が1ページに詰め込まれるため、ユーザビリティーを考慮し、UXデザインと省スペースを図っています。


求人情報ページ

縦書き文章で、すみ分けと強調

ホームページ全体は、入居者さんとそのご家族向けの構成になっていますが、良い人材の確保も重要な要素。TOPページの下部に記載されている縦書きの求人情報のメッセージには、賛同してくれるスタッフへのメッセージと併せて、「そのような心意気で働いているスタッフが集まり、運営しています。」という入居者さんとご家族向けのメッセージも含まれています。

そのリンク先のページでは、職場の先輩の想いや経験談の心温まるエピソードが掲載されています。

直感的に使えるスマホ・タブレットのメニュー

内容量が多かったり、各ページを順を追って閲覧していくタイプではない構成のホームページでは、スマホ・タブレットでのメニュー表示を直感的に分かりやすくする必要があります。

そこで、メニューのアイコン化とデバイスに合わせたレイアウトで、ストレスを与えることなく目的のページへ誘導しています。UX(ユーザーエクスペリエンス)をデザインすることで、快適性を高め離脱率を防ぐことができます。

レスポンシブデザインのメインナビゲーション

廿日市福祉会 公式サイトへ外部リンク


| CATEGORIES |

- OTHERS -

河戸こども園 様

地域の宝である子供たちを、地域の人々と協力しあい、地域の中で育てていく教育と保育。新たに"こども園"としてスタート。

源空寺保育園 様

周防大島という豊かな自然の中で、“しっかり愛情を注ぎ、広い世界に羽ばたける子どもを育てる” 島の小さな保育園

広島記念病院 様
リクルートサイト

院内環境の見える化で
より働きやすい職場へ。

広島記念病院 様

消化器疾患のリーディング・ホスピタルとして、
地域のみなさまの貴重な「今」に寄りそい続ける。

飛企画は、CSV(共通価値の創造)の観点で、使命感をもって地域社会活動を行う会社さんのブランド・マネジメントを全面的にサポートします。

あり方 | 共通価値の創造へ