preloder
- MENU -

ロゴ

SYMBOL MARK & LOGOTYPE

あり方を明確にするシンボルマーク&ロゴタイプ

会社の顔となるロゴ。それは、自社の理念・ビジョン・バリューなどを集約し表現した世界にただ一つのシンボル。自分たちのあり方がブレないように、地域社会へ浸透するように、想いを込めたロゴを事業の頂点に据え置くことで、ブランドはより熱を帯びていきます。

(以下、ロゴをクリックするとデザインの意図や背景をご覧になれます。)

広島記念病院 様

– あなたの今に寄りそう –

医療を通じて、“地域のみなさまの貴重な「今」に寄り添い続ける”という想いを表現。 記念の「記」をモチーフとし、左は「患者様の今」を表し、右はそれに「寄りそい続ける」ことを意味しています。

徳岡伝統建築研究所 様

– 学び 守り 伝える –

確かな知識と技術を持って、歴史(伝統)と未来(創造)をつなぐ、【千切(ちぎり)】のような存在で在り続けることを表現しています。

源空寺保育園 様

– 大自然と仏教の教えの中で、健やかで主体性のある子どもを育てる。 –

仏教の象徴として、蓮のツボミをモチーフにし、周防大島の、空・大地・海で表現しています。開花するエネルギーを蓄えたツボミは、健やかで主体性のある子供たちの成長過程を表現しています。

ツカサ工務店 様

「DAIKU」のアルファベットで構成された「司」の文字は、大工集団である自社のあり方を明確にするとともに、粋な気持ちも持ち合わせたものにしたいとのことを踏まえ、「k」を大工のシンボル的要素である”ねじりハチマキ”で表しています。

広電建設 不動産住宅部 様

– 家族に合わせた001/001の住まいを –

幅広い設計・施工技術をもとに、ご家族ごとに合わせた世界にただひとつの家を提供。それを、リトグラフのエディションナンバー(絵画の限定複製版画)に例えて、001/001 HOUSEとネーミングしロゴ設計。

協同組合 広県繊 様

【衣】に関する「要望」「課題」「問題」を紡ぎ出し、その一本一本の糸を相互扶助の精神で織り込み、形として表し皆のもとへ届けてゆく。私たちは、繊維・衣料業界の明るい未来を見据えて、さらなる発展・繁栄を推進していきます。

  • 一本一本の線は、衣料業界の「要望」「課題」「問題」を示し、その線を織り込み新しいかたちを作っていくことを表しています。
  • 「繊」の赤丸は、全国唯一の組合組織による繊維製品総合卸であることから、日本(日の丸)の衣料業界をリードする志を表しています。また、「繊」に目線を優先させることで、「何に関する会社」であるかを直感的に理解してもらうことができます。
  • 年数表記は、時代と共に歩んできた信頼ある組合であることを表しています。

学校法人 猪野学園 様

– あたたかい教えにより 豊かな心を養い、幼児に適した自然環境で 健やかな身体をつくる。 –

白:仏教のあたたかい教え、 赤:豊かな心、 青:自然環境、 黄:健やかな身体。これらをもって、子供(左の線)、地域(中)、社会(右)づくりへ貢献してまいります。

聖徳幼稚園 様

制作段階で、極力テクニック的なものを排除したくて、消しゴムハンコで丸と棒を作り、それをペタペタと押して文字を作っていきました。各文字ごとに数パターンずつ作成し、そこから選択と組み合わせにより完成したロゴタイプです。

第二聖徳幼稚園 様

制作段階で、極力テクニック的なものを排除したくて、消しゴムハンコで、丸と棒を作り、それをペタペタと押して文字を作っていきました。各文字ごとに数パターンずつ作成し、そこから選択と組み合わせにより完成したロゴタイプです。

河戸こども園 様

認定こども園化を期に新設された園舎をモチーフにしたロゴです。ローマ字表記をすることで正しい読み方も示してあります。こちらはイラストレーターであるオテモトさんによる、モダンと柔らかさを同居させたロゴです。

松川製材所 様

製材所兼工務店の社長が独断で配信し続ける暮らしのWEBマガジンのロゴです。木のこと、家のこと、食と遊びなど、木の家の良さを伝えるということを軸にネーミング、ロゴ制作しました。

ホーム株式会社 様

現場主義である職人気質な自社のスタンスと建築家の設計するおしゃれな家。ホームさんの持つ相反するイメージをロゴに落し込みました。シンプルでストレートな社名にならってとにかく直球で力強く。屋根が片流れになっているところで少しだけオシャレ感を。

株式会社ENVISION 様

社名からEとVをモチーフに少し未来的な意匠にし、ブルーオーシャンを見据えた新たな価値創造への意欲を込めたロゴ。

KAMUIBRAND様 ROKUロゴ

ビリヤードチョーク製品ロゴ。製品開発コンセプトからのネーミングROKUに対して、JAPANクオリティーを込めるために、「K」の文字を漢数字の「六」にしています。気づくか気づかれないかのギリギリのラインでのギミックを盛り込んだロゴ。

KAMUIBRAND 様 VUEロゴ

ビリヤード製品ロゴ。プレイヤビリティーを高めるための製品意匠(キューを通す溝)を表したロゴ。