preloder
- MENU -

METHOD 〈メソッド〉  Pageup

SMART

   

5つの視点で目標達成の可能性を高める。

SMARTとは、目標設定をより実現可能且つ効果的なものにするための、以下5つの項目の頭文字をとったチェック手法です。KPIなどの目標設定の際に、照らし合わせながら構築・検証していきます。
 

  • Specific(具体的な)
    目標達成が何を指すかを具体的に表し、誰もが共通イメージを持てるようにする。
  • Measurable(計測可能な)
    目標に数値を持たせ、客観的に達成率計測や原因究明をできるようにする。
  • Achievable(達成可能な)
    過去のデータや自社リソースなどを考慮し、目標が実現可能かを確認する。
  • Relevant(関連性のある)
    自社の活動や取り組みと関連するものになっているか照らし合わす。
  • Time-bounded(期限のある)
    目標達成の期日を盛り込み、計画性と実現性を高める。

 
SMART マーケティング

活用例

  • 新商品リリース予定日に向け、◯◯に関心の高いメルマガ購読者を現状の2倍に増やす。
  • 3ヶ月後までに、WEBサイトのコンテンツや導線を改善しCV率を15%アップする。
  • フォローアップをタスク化し、商談数を前年度の20%アップにする。

 

提案

  • 現状のKPIをSMARTで検証し、より効果的なものにしてみよう。
  • 社内で各部署の目標実行イメージが伝わるものになっているか確認しよう。
  • 自社の活動や計画に沿った内容になっているか注意してみよう。

 

| CATEGORIES |

- OTHERS -