loader image
- MENU -

WORKS 〈実 績〉  Pageup

KABARS’様

https://kabars.shop/

   

KABARS'制作事例

アート&ファッションを取り入れた
世界を彩る自転車カバーブランド

KABARS'のWEBサイト構築

ひとりのユーザーとしての疑問から始まったブランド立ち上げ

「なぜオシャレな自転車カバーがないの?」「なぜこんなに使いづらいの?」。自転車購入時に市販の自転車カバーに疑問を抱き、ご自身でカバーを作られたことがブランド立ち上げのきっかけでした。

ある朝カーテンを開けた際に、自分で作った水玉のカバーを見て気持ちを明るくなった体験から、「自転車カバーは、大きなキャンバス」だと感じられたそうです。そこから、このカバーが世界中の街中に広がることで、何気ない日常に彩りを与えられると信じ、精力的に活動されています。

KABARS’は、デザイン性だけではなく、ひとりのユーザーとしての本音の部分である、「大事な自転車を守りたい」「かぶせにくいのじゃ続かない」「見た目のカッコよさも譲れない」という考えから、生地の機能性、使い勝手などにも配慮した製品です。3つの三角形パーツを組み替えることでデザイン性を楽しむことと、パーツの取り替えが可能になっています。

展示、受賞、そして海外へ

自社製品に対する熱量は、次々と自転車を愛する人たちと共鳴していきました。クラウドファンディングの目標額達成。ひろしまグッドデザイン賞初のダブル受賞(第16回:プロダクト部門、第17回:パッケージ部門)、東京インターナショナルギフトショーやジ アウトレット広島での展示などを経て、現在海外への展開を進められています。
ひろしまグッドデザイン賞


一度見たらブランド名が記憶に残る”どストレート”なロゴ

新規ブランドということと、製品や方向性などから、最終的に”どストレート”なカバをモチーフにしたロゴになりました。商品カテゴリーとブランド名をそのままロゴにした只の語呂合わせですが、その直球を活かすように愛嬌がありつつも、モダンさも併せもったロゴデザインにしました。そのカバのロゴは各所で人気のようで、ブランド浸透の一役を担っています。

KABARS'のロゴ

共有共鳴させるためのVI〜EC展開

KABARS’が描くビジョンを同じ感覚をもった人たちへ共有し広げていくために、各ツールや媒体へ落とし込んでいます。コストカットとビジュアル性を両立したパッケージデザイン。将来的な展開も見越してのECサイト構築。ロゴを活かしたノベルティーグッズやVIツールなど、世界観の統一を図っています。

KABARS'のタグライン
ビジョンを表すタグライン

「自転車カバーで世界を彩る」というビジョンの明示。製品の形状を表す三角形のあしらいは、熱い想いをもった事業者さんの署名の意味も含んでいます。

ブランドのパッケージデザイン

コストと機能性を両立したパッケージ

パッケージにかかるコストを最小限に抑えながらもハイデザインに見えるようにデザイン。また、事業者さんのアイデアで、カバー不使用時に用いるバックルをベルトをパッケージに組み込んでいます。

ECサイト(Shopify)構築

クライアントさんが更新できるECサイト

自社で随時更新でき、今後の展開も見越して機能拡張性が充実したShopifyを採用。

ブランドのノベルティーグッズデザイン

もらってうれしいノベルティーグッズ

シール、ビニール性ワッペンなど、ロゴを配置すれば、もらってうれしいKABARS’ノベルティーグッズに。


KABARS’公式サイトへKABARS'公式サイトへ


| CATEGORIES |

- OTHERS -

株式会社ENVISION 様

“明日はきっと今日よりも良い”と思える希望を創出する。
広島から世界の光となる企業へ。

広電建設株式会社
不動産住宅部 様

「いい家族づくり」から「いい街づくり」まで。
これまでもこれからも広島と共に。

河戸こども園 様

地域の宝である子供たちを、地域の人々と協力しあい、地域の中で育てていく教育と保育。新たに"こども園"としてスタート。

マルニ 様

"Total Exterior Planning"の価値を地域浸透させ、
山口県の美しい景観づくりに貢献する。

飛企画は、CSV(共通価値の創造)の観点で、使命感をもって地域社会活動を行う会社さんのブランド・マネジメントを全面的にサポートします。

あり方 | 共通価値の創造へ